Amazonギフト券現金化はいくらから対応して貰うことができるの?

手持ちの現金がなくて困った時は、クレジットカード払いなど後払いで購入したAmazonギフト券を買取して貰い、現金を作る方法を検討してみると良いでしょう。Amazonギフト券の現金化は、いくらから依頼可能か、効率良く現金化をするにはどうすれば良いかを一緒に見ていきましょう。

Amazonギフト券の最低金額は業者によって異なる

現金化で補填

ネット上のAmazonギフト券買取業者の最低買取金額は、3,000円や5,000円など業者によって異なります。依頼をする間には、いくらから買取をして貰えるかしっかり確認しておくことが大切です。業者によっては、3,000円以下の少額のギフト券でも買取可能となっていることがあります。

少額のAmazonギフト券でも買取して貰えるの?

Amazonギフト券買取業者の中には、500円や1,000円からでも買取可能となっている業者も存在します。ただ、取扱い金額が少ない場合は換金率が低くなることが一般的です。さらに、少額買取は振込手数料が発生することが多く、想定していたよりも少ない金額しか振り込まれない状態となることは珍しくありません。
懸賞などで当たったAmazonギフト券を買取して貰いたいという場合であっても、少額のギフト券であればそのまま買い物に使う方がお得となることが殆どです。そのため、Amazonギフト券の額面が少額の場合は、本当に買取という選択をした方が良いかしっかり考えた上で、依頼をすることがおすすめです。

効率良くAmazonギフト券を買取して貰うには?

少しでも良い条件でAmazonギフト券現金化をしたいという場合は、1万円以上などまとまった金額での依頼を考えておくと良いでしょう。まとまった金額の依頼になれば、金額を理由に換金率を下げられる心配はありません。
Amazonギフト券買取は、複数のギフト券をまとめて買取して貰うことも可能です。ただ、まとめて買取可能となっていても、少額のギフト券は断わられてしまう可能性もあります。Amazonギフト券買取を依頼する際には、3,000円や5,000円などのしっかりした額面のギフト券を用意することがおすすめです。

まとめ:Amazonギフト券現金化は額面にもこだわろう

手軽に現金を用意したい時に有効なAmazonギフト券現金化ですが、換金率にこだわりたいのであれば依頼をする際の額面まで意識しておく方が良いでしょう。少額依頼可能となっていても、5,000円や1万円などまとまった金額で依頼をする方が、効率良く現金化を行うことができるようになります。

カードが作れなくても後払いアプリならAmazonギフト券で現金化可能です

Amazonギフト券の買い方

事情があってカードが作れない人はスマホがあればアプリを導入するだけでAmazonギフト券が購入できるようになります。

後払いアプリにはAmazonギフト券が買えるタイプのがありますから、リアルのクレジットカードを持たなくてもカード番号を発行してくれます。

サラ金やクレジットカードを新規に作れなくても少額なら現金化にできるので知っておくと困ったときに役に立ちます。

後払いアプリはAmazonギフト券が買えるタイプを探しましょう

スマホのアプリから入れられる後払いシステムは2種類あってAmazonギフト券が買えるのと買えないのがあります。

後払いアプリを10種類近くありますがAmazonギフト券が買えるのはその中の1割程度です。

それでもカードが作れないことを考えれば面倒でもアプリを導入していけば解決します。

支払いは1ヶ月先なので余裕を持って返済ができるため便利です。

支払い日を守っていれば限度額が増えてくる後払いアプリ

初回の限度額が5000円の所が多い後払いアプリですが、月々の返済日を守っていれば1万円から5万円ほど利用可能になっていきます。

Amazonギフト券を購入するときの上限はありませんからいくらでも現金化することができます。

買い物の目的がAmazonギフト券なら毎月購入しても利用停止になることはありません。

遅延があっても1ヶ月以内に返済すればおおめに見てくれます。

1ヶ月を過ぎてしまうと利用限度額が減らされたり支払いだけの後払いアプリになってしまうので注意が必要です。

リアルなクレジットカードと同じように使えます

Amazonギフト券を入手できる
後払いアプリはクレジットカードと同じくカード番号を発行してくれます。

利用期限やセキュリティ番号などバーチャルでも本物のカードと同じです。

違う所があるとすれば名前の部分です。本人の名前のこともあればカード会社の名前になっていることがあります。

Amazonギフト券を購入できるアプリだと利用者の名前が入ります。

カード会社の名前が入るのだと例えば「○○ MEMBAR」となっていた場合はAmazonギフト券買えないので注意してください。amazonギフト券の買取ブログを書いている呉現ミナさんが書いています。

もしAmazonギフト券が買えなければゲームやブランド品を購入すれば解決します。

便利になってきた後払いアプリ

スマホが利用できる状態であれば後払いアプリから直ぐにAmazonギフト券を購入して現金に代えられます。

Amazonギフト券はいつでも換金ができるので、本人名義のバーチャルカードを発行してもらえる所なら5000円から2万円程度の現金ならすぐに手に入ります。

電話代だけは遅延しないように注意しないと、後払いアプリの認証のとき先に進めなくなってきます。

家賃の支払いやサラ金の支払いなどで困っていても、後払いアプリが使えれば解決することもあるので月々のスマホの通信代だけは最優先しておきましょう。